丹波市HP


ホーム>第2回丹波竜グランプリ
丹波竜マスコットキャラクター 愛称決定!
 全国から、577件の応募をいただきました丹波竜マスコットキャラクターの愛称が、審査の結果、丹波市山南町の廣内寿子さんから応募いただきました、「ちーたん」に決定しました!
 多くの皆さんに親しまれ、可愛がられる存在になるように、みなさんの応援をよろしくお願いします!
愛称命名: 廣内寿子さん(兵庫県丹波市)
愛称に込める思い:  『ち』は地層、地球、いのち
 『ー』は長く、永遠
 『たん』は丹波、誕生、まごころ。
 生命を生み出してきた地球、地球誕生から現在までそれぞれの時代の地層で
異なった生命の歴史があり、地層で形成される大地は、あらゆる生命を長年にわ
たり育んできた。自然の営みの根源が大地であろう。その歴史ある地球を形成し
てきた大地(地層)から命が芽生える。我々が生きる地球の大地を守り、芽生える
いのちを育み、生命を大切にすることを未来に伝えていくこれこそ『ちーたん』に与
えられた使命であります。
キャラクター作者: 古田 新(千葉県千葉市)
作品説明:  1億2千万年以上前の堆積した地層から生まれた、地層の竜です。
 体にはいっぱいの化石のアップリケ。
 これだけ長い時間をかけて蘇りながら、なお、これから育っていく生命の
兆しを頭のてっぺんに芽出しています。命のつながりを体全体で教えてくれます。
上へ戻る
丹波市HP